see saw wave
 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2012.09.15 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |


そういう世代ですから。


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000AP03R0/
qid=1126578495/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-2213686-5087512


発売の事実を知った90秒後には決済してたw

ファミコン世代とは言うもののわたしはどっちかというとマリオ派じゃなかった。
いわゆる飛行機というかインベーダーが進化したシューティングゲームもの派。自機が3機ほどあってボタン押したら弾が飛ぶやつ。

しかも縦スクロール。グラディウスとかの横スクロールは苦手。
その代わり縦スクロールのシューティングに至っては小学生の分際で高椅名人よろしく1秒間に16連射できるなどという異様な特技を持っていたし、弾と弾の間を舐めるようにかいくぐって、それはそれはネ申のような技術を持っていたし、他人にも認められていました。ああいう世代ってゲームとか超得意になるとすげーって言われる世代だもんなあ。

「ゲーム大会が関東だけじゃなかったらなあ」とか思ったりもしてました。そのくらいシューティング廃人でした。まー小学生ならそんなもんか。

 高学年になってきてドラクエが全盛となってしまってからはシューティングも卒業してそっち系にいくがなんというか、エニックスの謎かけが私の性格には悶絶するくらい合わなかった。

というかアホみたいな謎かけが3日たっても解けない。
「ラーの鏡はどこよ」、ってクラスの友達にせがんだ覚えもある。

そのくせ不思議とポートポア連続殺人事件がジャストフィットしたのかあっというまに解決。
その後からというものの、ゲームといえば殺人事件解いたりする探偵物、いわゆるアドベンチャーゲームにシフトチェンジしてバシバシとクリアしていった。まー、その頃愛読書といえば江戸川乱歩だったし、小学校の図書館の怪人20面相シリーズはほとんど読んだ覚えがあるくらい推理小説マニアになってたような。その時期と合っていたのか、ゲームソフトごときが用意するトリックなんぞ軽かったのかも。

今の高グラフィックが感動なのも、あの頃のドット絵の単純ゲームがあったからだろうなーとか思うわけで。
今の子供達のようにいきなり超絶CGでやたら難解なゲームの内容なんか出されたらきっと好きになってなかったと思う。

それが証拠に今の子供向けのゲームってかなりCGなど手を抜いてるかと。


小学校の卒業アルバムに
「ゲームプログラマになりたい」って書いてた自分に以前驚いた。

ゲームではないけど少なくともプログラムには触っている。
あの頃の将来の希望なんて意識なんてしたことなかったのに。
三つ子の魂百までとはよく言ったもんである。
【2005.09.13 Tuesday 15:23】 author : 【mebius】
| Hobby[食う寝る遊ぶ] | comments(0) | trackbacks(3) |


ついに出てきやがったなチーム★アメリカ
http://www.teamamerica.jp/flashsite/

これ、たぶんかなり面白い、、、はず。
風刺がメインだけど、尻すぼみにさえなってなければきっと面白いような。あー見に行きたいかも。
最近連続物の映画ばっかりなんで1話完結な映画希望だったし。
【2005.07.29 Friday 03:25】 author : 【mebius】
| Hobby[食う寝る遊ぶ] | comments(0) | trackbacks(0) |


スターウォーズエピソード係てきました。
(特にネタバレはないです。映画自体がすでにネタバレエンドってのもありますが、特にないつもりで書いてます)
まぁ、なんつーか共和国の予定調和ならぬ予定崩壊であったわけですけど、ベイダーの生命維持装置がなんとまぁああいう形で相成ったというのは、へー、ふーん、そうなのかーと思ったわけです。
結論が知ってるだけに、後はその道程がどうなるのかなーという程度で、なんというか、映画を見たなーっていう独特な爽快感には欠けるのは映画の内容というより続き物の映画であり、しかもそのさらに続きはもう死ぬほど見たというモノであるので映画がいかにクォリティ高くてもそうなっちゃうのは仕方ないよなあ、な感じです。

あえて言うなら詰め込みすぎ。

んでももってメインテーマは、つまるところあれかいな。
善なるものが良かれと思って善行してるつもりが、あれ、気付いたら思いっきり邪悪じゃないですか。ってとこでしょうか。

あー、あるある。よくある。よくいる。そういうの。
よかれと思ってやってる人が周囲見えなくなってて、おめえ、とんでもねえ邪悪をまき散らしてるじゃないか、思いこみを人に押しつけるんじゃねーよ、何が説いて回るだお前が正しいと思ってる事は実際間違ってるんだよう、根っこが。
本人は悦に浸って「ああ、わたしは悪い手段使ったとしても、いい事してるんだ、みんなの誤認を薄めて見識を広めて善に導いてるんだ、はー俺グッジョブ」なんて事言ってる。聞けってばw
なんて事なんでしょうね。

ただ母を救いたい、ただ妻を救いたいとして周囲を良くしたいとしながら、そのためにはダークサイドの力(ゴリ押しやら、こういうもんなんです!って相手の意見を聞くけど取り入れない、超絶被害妄想が権利主張しすぎてるようなとか)も必要だしなって承認しちゃったらあれ、黒い仮面かぶってるがな私。
という繰り返しながらそういう事。今回それが全てじゃなかろうかなと思うわけでした。


アナキン・スカイウォーカーがダース・ベイダーとして暗黒面に堕ちていく様〜なんて予告編みたいな事言っても仕方ないんですが、こうなったのもアナキンを拾った、ジェダイ、クワィガンから他が、おめえ拾われる前の奴隷の日々のほうがまだマシだったじゃねーか、なんて事してくれるんだ、とマスクの向こうから聞こえなくもないですが、成長過程での心理や今の堕落っぷりは、そら自身の問題だろが人のせいなんかにするんじゃねー、こちとらおかげさまで隠遁生活かもしくは現世退場じゃないかいうメイスやヨーダの反論もなきにしもあらず。

ともかく誰もが予想した通り、エピソード4までの20年の暗黒時代がスタートってな具合でエンディングを向かえるわけですがなんだろなあ、これで4、5、6の見方も変わるんでしょうかね。どうせなら7、8、9もこの勢いで作って欲しいんですけど。原作あるんだから。

とストーリーを中身は知らなくても結果は知ってる状態で見ても、なんというかサプライズがなかったなあという感じ。
その点エピソード2では「ヨーダつよすぎ、スゴス」で表現完了なくらいサプライズはヨーダで、個人的にはそれで満腹になりました。
ただ、3だって結果が知らなければ、うおおおって思う内容なんですよ。作品単体がつまんねーという判断はスターウォーズを見まくってる人ほど思うのではないでしょうかね。
そりゃしかし作品単体をつまんねーと批判するのは違うっしょ。エンドがわかる映画って、それだけハンディあるんだし。それを単体のせいにしちゃあいかんですよ。

その点、隣でやってた「宇宙戦争」は中身もエンドもさっぱり知らないので帰りに見ようか迷ったのが対照的。


前回から更新、
見たい映画リスト

亡国のイージス
宇宙戦争

公開終了のためレンタルで致し方なし、あるいはレンタルでいいやーな映画
ALWAYS
戦国自衛隊。
コンスタンティン
電車男
逆境ナイン
容疑者 室井慎次
機動戦士Zガンダム
アイランド

うっはレンタルでいいや、どうでも、と思ってるものが増えてる(;´Д`)
【2005.07.23 Saturday 20:12】 author : 【mebius】
| Hobby[食う寝る遊ぶ] | comments(0) | trackbacks(0) |


MAY THE FORCE BE WITH YOU
「理力と共にあらんことぉぉ!」

いや、あの、ええと、ただ単に、
さっきスターウォーズ見てたんで、一度言ってみたかったw

30年前の映画とは思えないできばえだなー。

次が最高傑作と言われた帝国の逆襲(エピソード5)ですかそうですか。

今週の金曜日はクローンの攻撃(エピソード2)ですか
エピ2はヨーダ格好良すぎ。惚れた。全米が感動した。

まーDVD持ってるんで、なんてこたないんですけど、ちょっと趣向変えて2chの実況版見ながら見てみようかなあ、他の人がどんな感想持ってるのか見てみたいし。。

ま、どうでもええ事です。
【2005.07.04 Monday 01:42】 author : 【mebius】
| Hobby[食う寝る遊ぶ] | comments(0) | trackbacks(0) |


ハッブルの見た宇宙(そら)

ハッブル宇宙望遠鏡。
1990年に高度約600キロの宇宙空間に打ち上げられた巨大な望遠鏡。
大気という歪みがないという点において地上の天文台とは圧倒的な差を見せつける映像をいつも届けてくれる、天空の万華鏡。

なんちゃって。

http://hubblesite.org/gallery/
壁紙とかもあります。宇宙空間の圧倒感をぜひ味わってください。

見ればみるほど生き物のように見えて、「時空」という概念を体感させてくれます。

まさにカレイドスコープ。
絵画のような実写。

プラネタリウムとか夏だし見に行ってみるかねえ。
【2005.06.24 Friday 00:32】 author : 【mebius】
| Hobby[食う寝る遊ぶ] | comments(0) | trackbacks(1) |


交渉人、真下なんとかを見に行く
今から行ってきます。

感想はのちほど

↓このへんに更新します。
---------------------------------------------------

よくできてんじゃないかなーとか思いましたね。

眠くなかったし。途中のダレ具合もなかったし。(最後の部分がちとダレたかもしれないけど)

あえて言うならば謎解き部分がつまんない。映画館に来ている数パーセントくらいが解けそうなものにしたほうがよいかと思った。

てか、最初映画館に流れているボレロを聞いて、嫁に「あーこれ、ボレロ、ボレロだねえ、なんでまたこんな音楽を。銀河英雄伝説っていうSFもんにも出てきたなあ」と言ったら「発想がオタクですよ」と呆れられた。
周りの数人がボレロとオタクというキーワードに軽く脊髄反射して私のほうを見た。や、やめて私を見ないで(;´Д`)。
見てくれは普通ですから(;´Д`)。

だがしかし、、映画中にそのボレロがこんな重要な位置を占めているとはおもわんかったし、キーとなる332章節2拍目も「シンバルじゃねーかなあ最後どわーんだし」とか嫁に囁いたらホントにビンゴだったし。
映画の俳優達が「ボレロ?」「ボレロか!」「・・・ボレロ?」と会話を出すと周りもチラって見てくるし。

いやん。

偶然にしろ、嫁が「よく知ってるね」と誉めてつかわしてくださいました。


後にも先にもそれくらいしか覚えてないですね。はい。

まぁありえねーという部分を抜いて、まずまず面白かったんではないでしょうかねー。


あと見たいリスト
スターウォーズエピソード3
コンスタンティン
亡国のイージス
宇宙戦争
戦国自衛隊(古い映画をリメイクしたんだなあ)
ALWAYS 3丁目の夕日

うちビデオでもいいやと思うのが宇宙戦争とALWAYSと戦国自衛隊。

最近みたい映画増えてきたなあ。しかも邦画。まぁ3回に2回はガックリするわけですが。ローレライみたいに。
原作の亡国のイージスは軍事的にありえないんですけどまずまずおもしろかったです。
そういうの興味ない人でも、日本人はもうちょっと真剣にアレルギーとか食べず嫌いせずに考えないとね、と教えられる事多いかと思います。

と少し期待と2時間でどうすんねんという不安を持ちつつ見たいかなと。
【2005.06.11 Saturday 09:01】 author : 【mebius】
| Hobby[食う寝る遊ぶ] | comments(0) | trackbacks(0) |


エイプリルでフールなネット
ライブドアのトップページ見てみそ。
http://www.livedoor.com/

携帯うぉっっち
http://k-tai.impress.co.jp/static/news/
2004/04/01/infobaa.htm

インターネットwatchの1日の記事
http://internet.watch.impress.co.jp/
これと
http://internet.watch.impress.co.jp/
static/uocchi/2005/04/01/click.htm

これと
http://internet.watch.impress.co.jp/
static/uocchi/2005/04/01/orz.htm

これ。
http://www.watch.impress.co.jp/
headline/uocchi05/


・ドコ毛、本格的なおサイフケータイを4月発売
・信濃前司行長、「平家物語」で一ノ谷の平家本陣に脆弱性が存在することを公表

などなど。

まぐまぐ!
http://www.mag2.com/

SEESAA BLOG (下のほうのお知らせ)
http://blog.seesaa.jp/

JUGEM、マイプロフィール
http://www.myblog.jp/press/

infoseek インフォスィィィーク
http://release.infoseek.co.jp/
release/040401upress.html


Yahoo!ばぶばぶ
http://event.yahoo.co.jp/
20040401babu/index.html


スラッシュドットジャパン
http://slashdot.jp/articles/04/03/
31/2126247.shtml?topic=57

http://slashdot.jp/articles/04/04/
01/0818209.shtml?topic=49

http://slashdot.jp/article.pl?sid=04/04/01
/0056203&topic=97&mode=nested&threshold=-1

http://slashdot.jp/article.pl?sid=04/03/31/
1618209&topic=3&mode=nested&threshold=-1


はてなダイアリー
http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20040401

紅茶専門店 TEAS Liyn-an
http://liyn-an.com/





えーーー、アホばっかりです。


特にヤフーと携帯ウォッチ。毎年アホです。





23:55追記
ぐわー
2chのトップが→と←にw

http://www.2ch.net/index-left.html
http://www.2ch.net/index-right.html

2chらしい。。。。w

http://internet.watch.impress.co.jp/
static/link/2005/04/01/


結局こんなにエイプリルフールサイトが。

【2005.04.01 Friday 11:46】 author : 【mebius】
| Hobby[食う寝る遊ぶ] | comments(1) | trackbacks(2) |


これはいかん
昨日から14時〜15時までが仕事になりません(;・∀・)。


「世界の中心で愛を叫ぶ」

の再放送を見てしまってる。

自宅の仕事場で仕事してるとテレビをつけながらのほうが多いのですが、大事件が起きたりした日にゃ、TVキャプチャー使ってPCにテレビウィンドウやネットテレビ出して、普通のテレビと二局つけっぱなしで仕事してるときもあります(;・∀・)。まぁそれでも、そこそこ無視しながら声だけとかしか見てないんですが、見入っちゃってしまってます(;´Д`)

主人公の男の子の必死度150%とキョドりようが
昔の自分を見てるみたいで恥ずかしさ爆発で見てられない、いや見てるが(どっちや)。

しかしまあ、なんというか、甘酸っぱいですわ(笑)
ああいう瞬間って確かにありますわねえ。
いい歳して甘酸っぱいとか言うなとか罵倒されそうですが(;´Д`)

、、、、仕事しよ。
【2005.03.29 Tuesday 15:14】 author : 【mebius】
| Hobby[食う寝る遊ぶ] | comments(0) | trackbacks(2) |


ミニホームページ
http://www.so-net.ne.jp/minihome/

誰か使用感教えてください
【2005.03.23 Wednesday 00:59】 author : 【mebius】
| Hobby[食う寝る遊ぶ] | comments(0) | trackbacks(0) |


ローレライとナショナルトレジャー
昨日、一気に二本、
ローレライとナショナルトレジャーを見てきました。

たまたま嫁実家に行ってたところ、
実家の嫁姉、嫁妹と嫁両親が子供二人を見てくれるという事で映画でも見に行くかー、嫁さんの入園式のスーツも買わないといかんからね、と行く事に。

なかなか映画も満足に見れる事ないんですからねえ。

で、まぁ一本だけを見るつもりで「ナショナルトレジャー」を見てスーツ2着ほど買ったんですけど思いの外早く決まる事に。
どうしようかねえ時間もまだ早いしなあ、という事でお茶してたら、結局もう一本いっとく?という事になって行くことに。
で、ローレライを見ることに。なんとなくダメ映画の予感はしたものの。


というわけで一発目。

「ナショナルトレジャー」
http://www.movies.co.jp/nationaltreasure/


こいつはストーリーだとか内容だとかの前知識はなーんもなかったですね。
単にトレジャーハンティングなんだろなと。お宝発見、で終わりなんだろうな、ぐらいで。
それよりも目を引いたのはニコラス・ケイジとジェリーブラッカイマーの組み合わせで選んだというか。
「ザ・ロック」「コン・エアー」「60セカンズ」がこの組み合わせでの映画。まぁロックはかなり面白かったんですけど、
他はまぁそれほど退屈せずに済んだ映画なので、失敗はしないだろうと。
そういやブラッカイマーと言えば、
「ザ・ロック」「アルマゲドン」「パール・ハーバー」「パイレーツ・オブ・カリビアン」がマイケ・ルベイという監督とやってました。
共通点はスピード感たっぷりですね。これらの映画は。どんどん展開していくというのがついてけねー、という一部の批判をよそに私は心地良いんです。
パールハーバーは史実無視でクソ映画だとしましたが、映像やカメラの使い方は上手だと思います。後半にあった、パールハーバーの後のとってつけた映像は完全にいらんですけど。

今回は監督違うのか。この監督のカメラワークと音楽の使い方好きなんだけどなあ。ベタベタで。

まあ秀作ですね。80点。うおおお、そうきたかー!というのもなく落ち着いてアドベンチャーな展開です。
なんか丸く収まってできあがって、かなり優秀なんですけど、収まりすぎて、やんちゃが足りないというか。
んー、良かったかなあ、そうだねえーという会話以上、見終わった後に話題にあんまりならなかったですね。
いや、充分楽しめると思います。おもしろくねー、とか思ったりしませんでしたし、眠くならなかったし。

フリーメイソンいっぱい登場しますが、なんでしょね。とか思うかもしれません。
イギリスの石工ギルド起源のソーシャルネットワークな組織、と言っていいかも。
現在も存在しますし、えっと思うような人もそのメンバーですね。たとえ民主党の昔の党首でおじいちゃんが元首相な人のおじいちゃんとか、フライドチキンのおっちゃんとか。
歴史上だとモーツァルト、ワシントン、マッカーサー、リンドバーグ、、んーきりがない。
まぁ日本で特に「発祥がユダヤ人な陰謀組織」というのはちと間違ってるような。19世紀頭までユダヤ人の入会は認められてないという事からも。
ちなみに104で電話番号聞いたら教えてくれます(笑)東京支部。活動らしい活動してんのかなあ。記憶に頼ると、「自由、平等、博愛」という主義以外は何もないので、なんというか思想集団でもなかったような。
神秘主義も科学主義もなんかごちゃまぜですからねえ。え、おまえもミクシー会員なの?なノリかも。


2発目。
「ローレライ」
http://www.507.jp/index.html
★☆☆☆☆
星1つ。内容、単なる特攻ものにいつの間にか変わってる、戦闘シーンも単調、パクりシーン数多し。

( ´゚д゚`)えーーーこんなんなの?原作。読むのやめよっかなあ。BSドラマが主体だと後で知ってそれも見ようかと思ったのですが。

でした。ええと映画見終わった後の会話は盛り上がりました(笑)。
クソ映画のほうが終わった後の文句大会には良い燃料になるようです。

さて、内容については戦争物ではないような気がしますが戦争物。どっちかというとロボットアニメな内容な気がしますが。
だいたいエヴァンゲリオン、攻殻機動隊とかパトレイバーとかの監督が二人も名前乗せてるなんて、実写じゃありえん(笑)
大戦終戦末期、広島に原爆が投下され、次の原爆投下を阻止するため、特命を受けた新型の「目を持つ」潜水艦が米軍太平洋艦隊に戦いを挑む。。。そんなトコですかね。

大体そもそも大元の特命を発令した大佐が何をしたかったのかさっぱりわかりません。
それだけでもうストーリーとしては破綻してるんですが、そこをぐっとこらえて考えると、
東京にいるクソな首脳どもを原爆で一掃させてから日本再生を考えてる壮大な作戦を考えてる大佐。。あってるかな。
その大佐はその作戦の一環として、潜水艦をアメリカに対決させるそぶりで、その新型艦を引き渡そうとしている。
その大佐の意図を知るよしもないまま頑直な艦長は素直に原爆投下阻止をがんばる。そんなとこ?

しかし最悪です。そのストーリーもなんか重要性さっぱりありません。ああ、そうか私はTV(BS)総集編映画を見に来てしまったのか。

戦闘シーンも単調だったなあ。「沈黙の艦隊」を映画化してほしいなあ。
歌が聞こえるとか無弾頭魚雷戦闘は「沈黙の艦隊」のまんま。反乱が起きるのは「クリムゾン・タイド」のまんま。

(;´Д`)。

嫁曰く、「あまりにも定番な僕もおともします!みたいな人情特攻過ぎて先が見えてしまって、おもしろくない」

んあああ、その通りですね。その通りです。


ちょいとだけ映画に補足をすると、
潜水艦というのは潜水中、音だけが頼りになります。ソナーなどで海底がどこにあるのかも音。
相手にぶつかって返ってくる探信音も音。スクリュー音も音。そこから相手がどこからどこに移動して、相手が何なのかは蓄積されたデータと照合してやっとわかるという世界です。
外との交信も深度潜行中は基本的にはできません。周りに大爆発が起きればそれで音がかきけされて周りの位置がつかめなくなる、そういう特性があります。
それは現在も変わりません。

という事を踏まえるとこのローレライシステムっていうのがなんとまあありがたいもんなんだ、というのがわかると思います。
それくらい?

なんかダラダラとしたものを書いてしまいましたが
ええと見るならDVDで見ることをオススメします。それもBSドラマ版を。
たぶんBSドラマ版なら意味わかるんだろうなーと予想して。
【2005.03.22 Tuesday 00:48】 author : 【mebius】
| Hobby[食う寝る遊ぶ] | comments(0) | trackbacks(5) |