see saw wave
 
<< ジュゲムが死ぬほど繋がらない件について | main | ライトセーバーを振り回す件について >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2012.09.15 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |


インド洋津波の地震波、地球表面を3周…強さを証明
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20041227i115.htm
 インド洋津波を引き起こした地震の揺れが、地球の表面を3周以上も伝わっていたことが、気象庁精密地震観測室(長野市)がとらえた波形データで分かった。
 過去100年間で4番目だったマグニチュード(M)9・0の地震の強さを示している。
 気象庁によると、地震波は伝わる途中で減衰するため、M8以下だと何周も回ることは少ない。今回は、北東方向に伝わった揺れは本震から約6時間で3周、南西方向では5時間で2周していた。さらに周回していた可能性もあるという。
 同観測室は、国際的な地震観測ネットワーク「IRIS」にデータを提供している世界約90か所の拠点の一つ。

地震エネルギーでは阪神大震災の500倍、新潟の地震の1000倍だとか(;・∀・)。
すっさまじい鬼のようなエネルギーですね。。。
いかに地球上での人間の抵抗力なんてゴミ虫なんだなと思いましたが。。

核兵器だとか、そういうのは作れても地震や台風や自然の災害にはどうにもならんという事でしょうか。
地震波を抑制する装置とか台風をを霧散させる装置とか開発できないもんでしょうか。

・・・あ。そういや核兵器を無効化ってできないもんですかね。。
核分裂を抑制するような技術。
核分裂妨害装置のような。放射能除去装置と同じくらい無理なんでしょうかね。。
【2004.12.28 Tuesday 11:02】 author : 【mebius】
| Society[時事] | comments(0) | trackbacks(0) |


スポンサーサイト
【2012.09.15 Saturday 11:02】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mebius1.jugem.jp/trackback/153
トラックバック