see saw wave
 
<< ライブドア。。。。w | main | しばしの崩壊か >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2012.09.15 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |


ライブドアショックというよりマネックスショックだなこりゃ
それにしても今日の市場は後場から地獄を見た人が多かったのではないでしょうか。いきなり新規参入者にこんな現実を見せるのかw

http://www.monex.co.jp/AboutUs/
00000000/guest/G800/new/news601h.htm

【重要】ライブドア株式等の代用有価証券の掛目の引き下げについて

以下の銘柄につきまして、当面の間、保証金代用有価証券の掛目を引き下げます。
ご了承のほどお願い申し上げます。

銘柄名 変更前 変更後

ライブドア(4753) 70% 0%
ライブドアマーケティング(4759) 70% 0%
ライブドアオート(7602) 80% 0%
ターボリナックス(3777) 70% 0%
ダイナシティ(8901) 80% 0%

実施日:1月17日(火)引け後の評価より

当該銘柄につきましては、現物株式の買付けを行っても信用取引の保証金代用有価証券としては、評価されませんのでご留意ください。

なんだこりゃ、、、こりゃたまらんだろ、追証くらいまくりだろ。
いくらなんでもこんな事したら、と思ったら案の定。




これってライブドアショックというよりマネックスショックじゃないか?




日経を16000円割らせるパワーなライブドアショック。2億6千万の売り残って郷ひろみですか。


前場寄りで底になったと思って買いに回った人は完全に死亡じゃないだろうか。
だから言ったのに。「これが底と思って”今週中”に」って。今日、明日手を出すのは超ヤケドでしょう。


んー、なんというか見せしめ的な感じがしないでもない。
ライブドアはいっつもインサイダーな情報管理が前から気になってたから驚くべき事じゃあないけど、なんか大げさだな。

とか思っていたけど、その大げさが本気の山火事を起こし始めてる。
もしかしたら光通信のようにITバブルに引導を渡した事件になるんじゃなかろうか。

て思った記事がこれ。
-------------------------------------------------------------
ライブドア粉飾指示、1億円付け替えで子会社黒字に
http://www.yomiuri.co.jp/national/
news/20060117i206.htm?from=main2

インターネット関連企業「ライブドア」の関連会社「バリュークリックジャパン」(現ライブドアマーケティング)が2004年1〜9月の決算で、ライブドアの別の子会社の預金1億円を自社の売り上げに付け替え、実際は赤字だったのに黒字に粉飾していたことが、関係者の話で分かった。
 このウソの決算発表は、16日に始まった証券取引法違反(風説の流布)の捜索容疑となっている。粉飾工作は、ライブドア本社がメールで指示していた。
 東京地検特捜部と証券取引等監視委員会もメールのデータなどを入手しており、誰が関与したかなど具体的な指示の経緯を調べている。
 関係者によると、旧バリュー社(04年3月に子会社、現在は関連会社)の粉飾決算に利用されたのは、ライブドアが完全子会社化すると04年9月3日に発表した結婚仲介サイト運営会社「キューズ・ネット」。同社の全株式を保有する「JMAMサルベージ1号投資事業組合」とライブドアの間で、同年10月12日に株式の交換が行われ、ライブドアの傘下に入った。
 バリュー社は同年9月、株式交換が実行されていないために正式にはライブドアの子会社になっていなかったキューズ社の預金約1億円を、バリュー社の売り上げとして付け替え、売上高や経常利益などを水増しして計上。実際は赤字だったバリュー社の決算を黒字に粉飾した。
 その上で、バリュー社は同年11月12日、1〜9月の売上高を7億5900万円、経常利益を7200万円などとするウソの発表をしていた。一連の粉飾工作について、関係者は「バリュー社の株価を上げるためだった」と指摘している。
-------------------------------------------------------------

ん、、、、、監理ポスト内定か?(;・∀・)というか上場廃止。。。。。。か?
恐らくホリエモンは証取法違反で逮捕かなあ。


400円も日経下げるんだもんなあ。

かく言う私は、、、、
直近IPO相場が12月の時点で超過熱したために全てのポジションを解消してました。方向性見えないのに持っていてもしょうがないし。
で、直近IPOが再び吹き始めて乗り遅れたかなあと思ったら新興含めて超の名の付く暴落。

まぁなんとか逃げ切れたわけですが、核弾頭の落ちた場所を見てる限り人ごとに思えない。



というか、もうちと根が深いじゃないかな、この暴落の意味って。
【2006.01.18 Wednesday 01:24】 author : 【mebius】
| Society[時事] | comments(0) | trackbacks(1) |


スポンサーサイト
【2012.09.15 Saturday 01:24】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mebius1.jugem.jp/trackback/571
トラックバック
錬金術4-幻の優良会社をデッチ上げ
ホリエモン・マジック・ショーのメイン・イベントは、光通信とかグッドウィルとか大和証券SMBCを仲間に引き入れて、幻の優良会社をデッチ上げることでした。ホリエモンの第1の、しかも中核となるトリックです。 この幻の優良会社を、幻が消えてしまわないように支
| ホリエモンの錬金術 | 2006/01/21 3:04 AM |